メイン

ECCニュース アーカイブ

2017年04月23日

4月23日:ECCカヤック体験会&練習会

江戸川カヌークラブでは、シーズン中の4月から9月までの毎月第4日曜日に、クラブ艇庫付近にてカヤック体験会&練習会を開催しています。

<開催会場MAP>

FullSizeRender%20%283%29.jpg

 

 

この体験会は、カヤックに興味があるという方にとりあえずカヤックに触れてもらおうという会です。

 

パドルの持ち方・動かし方を陸上でレクチャーしたあと、一人乗りのリバーカヤックで水の上へ漕ぎだします。

会場は(一応)東京23区内にありながら、季節ごとに咲く花、新緑、水辺の鳥など豊かな自然を楽しめる旧中川です。

すこし足をのばせば東京スカイツリーの根元までいけるため、普通では絶対見ることのできないアングルからの圧巻の絶景も堪能できます。

(営業妨害ですが、カヌーツアーだと5,500円取られますがこの体験会はなんと無料です。)

 

<東京スカイツリー ミニツアー>

IMG_1202.JPG

 ※根元からの絶景は、ぜひご自身で直接見てください。

 

当カヌークラブのベテランカヤッカー指導のもと、スペシャルなプライベートツアーとなります。

※当日参加者の体力や技量をみて行き先を決めるため毎回行く訳ではありません。 

 

 

一方、練習会は新人クラブメンバーを中心に、テクニック向上を目的としたレッスン会です。

今月は体験会参加者がいなかったので、先輩カヤッカーのご指導のもとどっぷりとレッスンを実施しました。

最も基本となるフォワード・ストローク(直進)からスウィープ・ストローク(曲がる)。バック・ストローク(後進)を経て、フォワード→スウィープ→バウ・ラダーを使ったジグザグ運転までガッツリ2時間にわたりレッスンしていただきました。

 

<練習風景>

IMG_2304.JPG

 

IMG_2306.JPG

 

IMG_2312.JPG

 

IMG_2315.JPG

 

<あとがき>

皆さんカヤックに乗って、前進するだけだったら楽勝!って思っているかもしれませんが、まっすぐ進むかどうか是非体験会にご参加ください。

また、カヤックのパドルは腕で漕ぐのではありません。パドルは〇〇で漕ぐらしいのです。

この〇〇が気になる方も、ぜひ体験会へお越しください。

なお、参加希望の方はTOPページの入会案内よりお気軽にお問合せください。

IMG_2322.JPG

2017年04月09日

4月9日:旧中川ボートフェスティバル

 今日は、毎年恒例の旧中川ボートフェスティバルです。

桜満開の旧中川河川敷、桜大橋付近にて江戸川区及び江戸川区人力共漕会の共催により、地域住民にウォータースポーツに慣れしたしんでもらう事を目的に毎年開催されていています。

<開会式風景>

IMG_2257.JPG

 

江戸川区人力競漕会は、旧中川に拠点(艇庫)を持つ、日本ボート協会(=ローイングボート)、東京龍舟(=ドラゴンボート)、江戸川カヌークラブ(=カヤック)で構成されている団体で、旧中川ボートフェスティバルではそれぞれの特徴に合わせた催しをしています。

 

<東京龍舟による第3回 江戸川区・ドラゴンボートレース大会 IMG_2275.JPG

 

 

江戸川カヌークラブは、カヤック体験会を開催し、多くの方にカヤックに触れあっていただくことができました。

 

<カヤック体験会風景>

IMG_2281.JPG

IMG_2284.JPG IMG_2291.JPG
 
 
朝から満開の桜に似合わない、冷たい小雨が降るなか予想よりも多くの方に体験いただき有難うございました。
大人から子供まで、多くの方から「とっても楽しかった」という言葉をいただき、カヤックの楽しさを再認識できた一日でした。(とっても寒かったですが・・・)
 
(ちょっと宣伝)
江戸川カヌークラブでは、初心者からベテランまで、老若男女を問わず広くクラブ員を募集しています。主な活動としては、ダウンリバー(カヤックでの川下り)やキャンプが中心ですが、今回のような地域活動や、江戸川区内の小学校でのカヌー教室などワイワイ・がやがややっています。
ご興味のある方は、TOPページの入会案内よりお気軽にお問い合わせください。
また、シーズン中の毎月第4日曜日には旧中川艇庫前にて体験会・練習会を開催していますので、併せてお問い合わせください。
(Written by Rintako) 
  

2017年04月02日

4月2日ECA主催 鹿野会長直伝「指導者講習」とお花見

2020東京オリンピック・パラリンピックのカヌースラローム競技が江戸川区で開催されることを契機に、江戸川区内でカヌー活動をしていた、江戸川カヌークラブ、水辺環境創造グループ、ZEROカヌークラブの3団体と江戸川区がタッグを組み、鹿野会長のもとカヌーの普及活動、地域活動及び環境活動や選手・指導者の育成を体系的に行うことができる組織づくりを目的とし、「江戸川区カヌー協会」が設立されました。
 

撮影した4月2日(日)は、三日間に渡り開催される鹿野会長直伝「指導者講習会」の中日で、いつもは私たち初心者を指導してくれる先輩方が基礎の基礎から徹底的にシゴかれています。 

  IMG_2225%20%281%29.JPG

 

途中、講習会場の近くにお住まいで、ファルトカヤックをお持ちな方が、「これはどういった集まりですか?」とご興味ある感じ。

 「江戸川カヌークラブ」で検索してみてくださいとしっかり宣伝しておきました。

 

その後、場所を移しての毎年恒例花見大会です。

「指導者講習会」のダメージが激しく、半数以上の方がお帰りになるなか、のんべい7名が集まりカヤック談義。

サクラの花は二分咲き程度でしたが、カヤック談義は満開でした。

来週は、江戸川区民にカヌーを知ってもらうイベント 旧中川カヌーフェスティバルです。 お近くの方はぜひお立ち寄りください。(新人のんべいRintako)

 

IMG_2229.JPG

2013年07月12日

インフレータブルカヤックを気持ちよく使用するためのルール

インフレータブルカヤックを気持ちよく使用するためのルール

・使用者は、あらかじめ使用する旨を掲示板に意思表示をすること。

・使用者は、ダッキーはクラブのものだと言うことを常に心がけ取り扱いに注意すること

・使用者以外の又貸し(クラブ員以外)は厳禁とする。

・使用者は、使用後の清掃、乾燥を必ず行うこと。

・使用者が万が一、破損させてしまった場合、個人の責任で補修を行うこと

・保管は、クラブハウス(または艇庫)にて行う。

 

 

 

 インフレータブルカヤックを気持ちよく使用するための取扱説明書

 ◎水辺での扱いで要注意編

1、空気の圧力は使用時は推奨値以下で使用し入れすぎに注意すること、

2、船底を傷めない様に水面に浮かせ、水上にて乗船下船を行うこと、

3、休息などで一時上陸する際には、ダッキーは水面に浮かせて置き、冷却をしておくこと。

  また長く置くときは空気を少し抜いておくこと(熱によるパンク防止のため)

4、陸上での取り扱いは基本的に2人とする、ダッキーは弱く薄い布地なので絶対に引きずらない。

 ◎保管に向けての作業編

1、キズが付かな い様に、ブルーシートを引いて保護をして、その上にダッキーを載せる。

2、軽く膨らませて水を掛けながら、濡れタオルかスポンジで擦り丹念に水洗いをする。

3、乾いたタオルで余分な水分をふき取った後に、”陰干し完全乾燥”。

4、細部の乾燥までを確認後に、丁寧に折り畳んで収納袋へ収納。

  尚、付属部品を入れ忘れない様にすること、

5、ダッキーの利用者は、自宅、艇庫、クラブハウスにて乾燥させ、所定の保管場所に片付けること 

  2013年7月 以上

 

2012年10月14日

2012,10,6~8 西伊豆やまびこ荘

皆様こんにちはmasaです クール

今回は、毎年恒例の西伊豆のシーカヤックツアーです

いつも西伊豆のリアス式海岸沿いの洞くつ探検と、シュノーケリング、温泉と、新鮮な刺身とお酒・・・と楽しみにしている人はけっこういます。

そして、今年の目玉は伊豆半島の先端にある「ヒリゾ浜」ここは知る人ぞ知るシュノーケリングの穴場スポットだ!

さあいくぞー! 

まず初日はいつも行く「浮島海岸」ここは、堂ケ島の隣にある静かでとてもきれいな海岸です

DSCF6255.jpg

 

ここから海岸沿いにカヤックで漕ぎだすといたるところに洞窟がありカヤックでしか行けない所がいっぱい

DSCF6242.jpg

真っ暗な洞窟へドキドキしながら入って言って 別な出口から出る時の海に写る光はとても幻想的です

  DSCF6224.jpg

 

  %E9%9D%92%E3%81%AE%E6%B4%9E%E7%AA%9F%E3%81%AB%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9E%E3%83%BC.jpg

 

  DSCF6215.jpg

堂ケ島近くにある三四郎島は引潮になると地続きになる島

ここもカヤックならではの行ける場所!

%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AF%E6%AD%A9%E3%81%84%E3%81%A6%E6%B8%A1%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81.jpg

 夕日もきれい西伊豆はどこから見ても夕日はロマンチックだ!

  %E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%82%E8%89%AF%E3%81%84%E6%97%A5%E3%81%A7%E6%9C%89%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E6%A7%98%E3%81%AB%EF%BC%81.jpg

 

宿は毎年おなじみのやまびこ荘

DSCF6500.jpg

ここは海岸から山に20分ほど入ったところにある ひなびた小学校を改装した温泉宿だ

お風呂はもちろん温泉だが、プールまで温泉なのは驚き 1年中泳げます

2日目は今回目玉のヒリゾ浜・・・

ここは歩きでは行けず一般客は漁船で送ってもらわないといけないところ

ただ今はオフシーズン一般客もいずカヤック御一行様のみの プライベートビーチとなった!

%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%A7%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F.jpg

まずはここでおにぎりと、魚肉ソーセージを調達!

これは魚のえさになります 

コンビニもない中木漁港から15分ほど漕ぐともうそこはヒリゾ浜だ

ここでの驚きはやはり水のきれいさと、魚の多さだろう

%E3%83%92%E3%83%AA%E3%82%BE%E6%B5%9C%E4%B8%8A%E9%99%B8.jpg

9P1030614s.jpg

14P1030647s.jpg

10P1030623s.jpg

 

地形的なものなのか、赤青黄色、さまざまな熱帯魚のほか 大型魚、ウツボ、イカ、ウミヘビと様々な生き物の共演 ソーセージなど餌をあげようものならまわりは魚だらけ まるで水族館の中にいるみたいだ!

もう子供も大人も大喜びでした!

もっと見たい人はこちらhttp://www.nakagi.jp/hirizo/

帰りはここもおなじみの石部温泉の無料露天風呂に入ってきた

DSCF6490.jpg

 

ここでちょっとおまけ・・去年の露天風呂でのショットです

ゴッチまた行こうね! 

去年までは男は素っ裸でしたが、今年から水着着用になりました

残念!

  PA080026s.jpg

 

宿に帰って、お刺身食べてビール飲んだらバタンキューでした 照れる

  DSCF6497.jpg

今年行けなかったメンバー、また来年も行くからお楽しみに!

         masa クール

2012年08月14日

花火をカヌーで見よう!2012、8,4

みなさまこんにちは、masaです クール

今回はいつも行く地元の花火大会を、カヌーの上から見てやろう!

と物好きが集まってチャレンジしてみました!

地元の江戸川花火大会は江戸川河川敷で2万発の花火を打ち上げる

結構有名な花火大会だ!

花火師はあの有名な鍵屋です!

まずは問題の船ですが、前日に近くにもって行き隠しておきました

今回はオランダからの客人も参加、

日本の伝統美をまじかで見せてあげたい 

と言うところで、花火前の偵察からどうぞ・・・・・ 

  P1020266.JPG

これが偵察風景・・・左奥にはスカイツリーも・・・・

水上は警備艇が出ていて、なんだかんだといちゃもんをつけてくるが

まー何とかなるだろう あっかんべー * 一応事前確認はとってあります*

P1020259.JPG

ここが出廷場所

打ち上げ場所からも近くてなかなかいいところ

P1020258.JPG

河川敷のみんなが見るところ、広くてなかなかここもいいでしょ!

P1020296.JPG

出廷場所脇の茂み、前日に来てカヌーを隠しておいた・・・・

 

動画で偵察風景を見てください

そしてこれが打ち上げ最初のカウントダウン動画

水面に移る花火はここからしか見れません

絶景でした!

一番前の特等席で見られました

空と水面に映る花火が、360度夢の中にいるようでした

なかなかよかったよ!また来年も行くぞー!

なかなかできない真夏の夜の夢でした・・・ 

masa クール

 

 

2012年08月06日

2012四万十川、長瀞、動画集!

 皆様本当にお久しぶりです masaです クール

残念なことにうちのクラブにはまめな性格の人間がいません

遊ぶのに夢中で、ブログの更新なんてしようとする人がいないのが

困ったものです・・・・

どなたかまめな性格の人はいませんか???

ステキなブログを、作っていただいた方にはクラブ年会費を

免除いたします!(私が交渉します!masa)

 

と言うことでクラブとしてはいろいろ遊んでいるのですが・・・

すみません 悲しい 久しぶりの更新です

まずは、今年の恒例行事 四国の四万十川から・・・

今年は水量も多く、例年以上に大迫力でした!

今年初挑戦の二双の瀬から・・・・

この瀬は船、二双が通るのがやっとのところに水が集中して

瀬ができているところから

名づけられました。

nobu、ogawaさん

 

 oohasiさん

 

sinnmi さん

 いかがですか水量も多く迫力ある動画だと思います

 

続いて長瀞の旧二股の瀬(左コース)となります

こちらも水量がないと下れない瀬となります

 

 oomoriさん ダッキーで攻めます

 

 

続いてoohasiさん

彼の名誉のために言いますが、

スプレースカートが外れてしまい沈脱となりました

 

この他、西伊豆、犀川、那珂川等行っていますので後ほど

新着情報をアップしますので皆様お楽しみに!

masa クール

 

2011年08月05日

2011年4/28~5/5 ECC四国ツアー第2弾 動画集

皆様こんにちは、masaです  クール
今回は前回に引き続き四国ツアーの動画と
先日行った長瀞ツアーの2本立てです。
*四国ツアーのブログを見ていない人は、前回のツアー記事から読んでみよう!
さて、今回は待望の動画集です。
動画はやっぱり迫力が違いますね。
わかってます!皆様ご期待の沈の連続です。 ウィンク
今回は四万十川ツアー最大の見せ場「細細の瀬」です。
ここは右コースと左コースがありますが、右コースは大ウエーブが続く瀬で、結構迫力あります、
最初はここを下りまた船を担ぎ上げて左コースに再チャレンジ
動画はこの左コースです。水量は中の上くらいでした。

  004s.jpg

 写真はその細細の瀬です。上が左コースで下が右コースです。

 

特に左コースは1.5m位の落ち込みがあり、しっかりパドリングしないとストッパーに引きずり込まれる
大変怖~い瀬です・・・・・さてどうなることやら
その前にまずは、yamaさんの「奥義バックデッキロール」から
奥義とあってなかなか見せてくれませんでしたが、やっとカメラで押えました。 
  

         奥義バックデッキロール!

 

続いて細細の瀬! 

  四万十川 細細の瀬 左コース nobuさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース oohasiさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース komiyaさん

 

 四万十川 細細の瀬 左コース yamaさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース kumaさん

 

   四万十川 細細の瀬 左コース masaruさん

 

*そしておまけは、先日6月4日に行った長瀞ツアーの動画です。
前日までの雨で水量は今までで最高の親鼻178cmと大迫力でした。
コースは鉄橋上のヤナの瀬~ステミの瀬、安全ホール、
小滝の瀬、二股の瀬、そして遊船ゴールのクツナシの瀬までです
動画はステミの瀬と小滝の瀬です。
今回のウエーブは四万十川に引けをとらないくらい大迫力でした。

            ステミの瀬

 

          ご存知!小滝の瀬

 

動画もたまにはいいもんでしょ、

また機会があったら動画集を行います。これからがカヤックシーズンまだまだ行くぞー!

                             masa クール

 

2011年08月01日

2011年4/28~5/5 ECC四国ツアー 40010(四万十)

 皆様、お久しぶりmasaです。   クール

カヤックは毎週のように行っているのですが、

ブログでの報告が遅れてすみません。

と言うことで久しぶりの長編報告です!

ECCとしては今年で3回目になる四国ツアー!

四国はいいですよ!
何度行っても「また行きたい!」という不思議な魅力があります。
 川は多いし、自然も豊か、食べ物も美味しい、もちろん酒もうまい!
今年は徳島から入り
徳島県の那賀川、高知県の奈半利川、吉野川、黒尊川、四万十川の予定です。
メンバーは去年行ったメンバーがほとんどの7名と、お初のkumaさんが参加!全8名、車2台だ!
仕事の都合でどうしてもいけなかったdoraさん残念でした・・・・
 
みんな、もう行く前からアドレナリンが上がりっぱなしの8名、ツイッターや掲示板で興奮しっぱなしでした!
それでは、夢の中へ・・・GO!

  CIMG0160.JPG

・初日4/28 晴れ
 
皆の仕事が終わり23時に出発。
連休の始まりとあって大阪付近で渋滞につかまりましたが
四国には淡路島から鳴門大橋を通り徳島に入りました。
結局付いたのは翌日の15時になりました。

CIMG0166.JPG

 

CIMG0167.JPG

                          ご存知!太陽の塔 笑顔

CIMG0175.JPG

・2日目4/29 晴れ   
 
今日のキャンプサイトは徳島県那賀川町の道の駅「鷲の里」
下の河川敷
河川敷といっても芝生敷きで上は、橋が通るなかなかいいところ!
到着が遅かったので今日はお風呂と宴会
「いきなり宴会かい!」
お風呂は湯船から那賀川が正面に見えるちょっとひなびた「わじき温泉」
ここは良かった!
風呂上りに薪を集め宴会の買出しをして、宴会突入!!
「皆様!四国ツアーよろしくーカンパイ!」と言うことでいきなり全開でした。

CIMG0180.JPG

 

CIMG0181.JPG  

  

      宴会場所はここ!雨が降っても大丈夫

 

CIMG0187.JPG

                   わじき温泉

CIMG0204.JPG

           わじき温泉前の那賀川

CIMG0201.JPG

           焚き火を囲んでの宴会

 

・3日目 4/30 曇り
 
今日は最初の川、那賀川だ!
下調べだと結構ハード、雰囲気は長瀞に似てるかな・・・
水は水口ダムからの放水で水量はあるものの結構にごっていた
(ちょっと残念!)
コースは水口ダム下から、わじき温泉までの約10km
大きな瀬が4つくらいある中この川最大の「タツミの瀬」ここは
2段落ち込みの後に岩がある結構デンジャラスな瀬、
oohasiさんはやる気十分でしたがリーダーnobuさんの支持でここはポーテージしました。
でも、それ以外の瀬も十分あり結構楽しめました。
皆遊びながら下るので時間がかかる、かかる・・・・
この日は移動する予定でしたが遅くなったので
同じところにもう一泊しました。
もちろん「わじき温泉」に入った後は焚き火を囲みながらの宴会でした。

CIMG0205.JPG

     ポールでC1の練習をする人たちも・・・

P4300006.JPG

              あきらめたタツミの瀬

CIMG0211.JPG

 

%E4%B8%8A%E5%85%AB%E5%B7%9DO.JPG

 

 

%E9%82%A3%E8%B3%80%E5%B7%9DY.JPG

 

CIMG0208.JPG

                ゴール地点

CIMG0194.JPG

             暮れゆく那賀川

 

・4日目 5/1 雨のち晴れ
  
今日は移動をして奈半利川の予定でしたが、現地に付いて水量の少なさにあきらめ、まずは中岡慎太郎記念館を見学の後、出発!
次は吉野川の予定でしたが、昨日2泊してしまい時間と距離的に難しいと判断し、急遽、仁淀川へ変更となりました。
ここは毎年来るところなので要領もわかっています。
いつもの仁淀川、鎌井田本村のトイレ脇にキャンプ
ツアーはいつもの放水口からキャンプ場までの約4km
水量は適量、水は冷たいが、天気も良くなり気持ちよく漕げました。
  
CIMG0236.JPG
 
   奈半利川、水量が少なく 残念ながらあきらめる。
  
CIMG0244.JPG  
 
          中岡慎太郎記念館と生家 
 
CIMG0250.JPG
 
         仁淀川いつもの放水口から・・・ 
 
 
    仁淀川、沈下橋を散歩する地元の女性とkomiさん

 

CIMG0279.JPG

   仁淀川、いつものトイレ脇のキャンプ場

   きょうは座り込んでのトマト鍋だ!

 

・5日目 5/2 晴れ
 
今日は前日移動してきたときに見た仁淀川の支流で、とても綺麗なところがあったので
そこに決めました。
仁淀川の支流、上八川から仁淀川と合流し柳瀬本村のドライブインまでの5.5km
ここの支流はとにかく水が綺麗!地元の人はこの川の水は飲めるといっていました。
天気も良くさわやかなツアーでした。
ここでkomiさんが身体に不調を訴え急遽病院へ・・・
心配しましたが検査の結果何事も無くツアー続行できました。
長いツアーだといろいろあります
アクシデントがあったので少し遅れ気味になりましたが
今日は四万十までの移動です。
途中土佐の黒潮本陣でお風呂に入り(ここの露天風呂は海水を沸かしてる)
四万十川の長生キャンプ場へ
遅く着いても宴会は忘れません
  
 
           どうだ!この綺麗さ!!! 
 
  
 
           仁淀川支流の上八川 
 
  
 
            仁淀川のゴール地点 
 
CIMG0300.JPG
 
  CIMG0306.JPG
 
           露天風呂が海水の黒潮本陣 
  
CIMG0313.JPG
 
      小雨降る、四万十川長生キャンプ場 
 
P5030031.JPG
 
・6日目 5/3 雨
     
今日は朝からぽつぽつ降り出し本格的に雨模様
しかし今日は、ボクが楽しみにしていた、四万十川支流の黒尊川
ここは人の手がほとんど入らず自然味豊な川で水がとても綺麗で有名!
ただ常に水量が無いので下れるかが微妙な川
今日はどうかな?
下流10kmはどうにか下れそうなので、いざ出発!
水は少ないけどとにかく綺麗!透明度が高く淵の底でも青みがかっているけどよく見えます。
人工物も無く特に今日は雨なので幻想的・・・・
水が少ない分、落ち込み等瀬も適度にあり、けっこういいじゃん!
途中masaruさんが落ち込みで沈脱したときワーナーのパドルが巻かれて出てこなくなりました。
これを、ボクとwataruくんで大木を利用し一本釣り、見事パドルを吊り上げました。
このパドルは高いから良かったね。masaruさん
10kmほどでしたが4時間程かかりました。
ツアー後はいつもの山村ヘルスセンターでお風呂を浴びまたまた宴会!
その頃には晴れてきて、焚き火も再開!
   
  
             四万十川支流の黒尊川へ 
 
P5030034.JPG
 
ここは人工物も無く自然そのまま、雨が降りちょっと幻想的・・・・
 

     水は少ないけどたまに落ち込みや瀬がある 

 

%E9%BB%92%E5%B0%8A%E6%8B%9D.JPG  

 

 狭いだけに落ち込みや瀬は結構デンジャラス!!

 

%E9%BB%92%E5%B0%8A%E6%AD%A3.JPG

 

案の定落ち込みで沈脱時、パドルをストッパーに巻かれ出てこなくなる

そこで大木でパドルを 一本釣り!「おみごと!」

このパドル結構高いんだよね・・・ 

 

%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC.JPG

 

    狭いだけに瀬があると結構危険!

 

CIMG0330.JPG

 

 

CIMG0326.JPG

 

      四万十川との合流地点、ここがゴール 

 

CIMG0231.JPG

        そして今日も焚き火で宴会・・・  

 

・7日目 5/4 晴れ

今日はメインの四万十川三島からこいのぼり広場までの12km

例年どうりであればここが一番面白い!
天気もいいし今日は最高の四万十が感じられそう!
まずは「三島の瀬」3段あるここは最初の大きな瀬だ! 
  
つづいてコケの瀬、急流落ち込みのど真中に大岩のある大材の瀬、ここは乗り上げると沈確実!
皆、遊びながらだから時間がかかるその後の交流センターで昼食たいむ
ここでついにwataruくんの秘技バックデッキロールが出る。
しかし調子が悪いのか、上がらず・・・・・・・残念!
 
続いて一番面白い細細の瀬ここは右コース(大ウエーブ)と左コース(落ち込み&バックウオッシュ)があるが
最初に右、戻って左に行くが左はnobuさん以外全員沈という結果に終わる・・・・・
 
そして最後は小貝の瀬ここも大ウエーブの瀬、瀬の最後の落ち込みで皆遊びまくる
 
今回最後の四万十川を惜しむかのように・・・
 
きづいてみればもう夕方・・・
これから夜どうし車で帰るのかと思うと気が重い・・・
しかし皆の笑顔を見ると大・大・大満足の四国ツアーでした。
 
  
       ここがスタートの三島キャンプ場
  
%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%AE%AE.JPG  
 
   komiさんの勇姿! 
 
  
  
   maeさんの勇姿! 
 
  
   kumaさんの勇姿! 
 
  
    wataruくんの勇姿! 
 
P5040065.JPG
  
     ゴールのこいのぼり広場
 
  
はいポーズ!バックデッキロール 
 
%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%AA.JPG  
 
              また来てゲコッ!
 
 
・8日目 5/5 曇り
 
帰りはたいした渋滞も無く、全員無事東京に着きました。
しかし、皆疲れ果てていたのか眠気を吹き飛ばすのに苦労していました。
そしてこのロングドライブ、ようやく自宅にたどり着いたのが
昼の12時近くでした。
今年で、高速割引もなくなるみたいです・・・・  
しかし、また絶対来よう!と誓い合うECCメンバーであった。
                        masa クール
 

2010年04月12日

旧中川ボートフェスティバル

4月11日に旧中川ボートフェスティバルが行われました。
実はECCは主催者なのでした〜(江戸川区人力共漕会、江戸川区、江戸川区環境促進事業団の共催です)

今年は天気が良く(暑かった)過去最多のお客さんにカヌーを楽しんでいただきました。
最初はおっかなびっくりだった方も少し漕げば笑顔でしたね!

乗るまでにお待たせしてしまった皆さん、乗っていただけなかった皆さん、ごめんなさい。m(__)m
次回カヌー体験ができるのは6月13日の新中川フェスタです。お待ちしてま〜す。

来週はいよいよ清流のツアーだ!

Y

2010年04月04日

お花見

2010年度のECCの活動開始はお花見からスタートです。

今年は開花が早くてどうなるかと思いましたが、直前にはあんなに寒くなって逆にお花見どうなっちゃうの!?とも思いましたが、4月3日は暖かな春の陽射しに満開の桜と、最高のお花見日和でした。

恒例の、旧中川の挺庫(東大島)〜荒川ロックゲート〜新左近川親水公園までの荒川渡河を敢行、新左近川親水公園では体験カヌーも行いました。皆さん楽しそうでしたネ!

(あんなにスワンが出てるのを初めてみました@_@;)

今年も楽しく活動しましょー

Y

2009年09月26日

2009/9/18-23 四万十川ツアー

こんにちはmasaです クール

今回は今年の目玉とも言うべき!四国は四万十川です 笑顔

9月のシルバーウィーク、1000円ETCをフルに使い

念願の四万十川遠征です

過去のECCのツアーでもっとも遠い場所になります。

以前、紀伊半島の熊野川に行きましたがその倍くらいありそう

オヤジ7人組の珍道中 、さてさてどうなることやら・・・・・

 

出発当日、金曜夜22時にスタート

仕事帰りで結構ハードなツアーです

各自順番に運転しながら・・・・

でも、やっぱり大阪手前で渋滞にはまります。

  f230.jpg

e664.jpg

太陽の塔を横目にまだまだ渋滞は続きます

  603e.jpg

 

車は淡路島を渡り鳴門海峡を超えると四国に入ります。

しかしまだまだ四万十は四国の反対側ここからも高速で

香川、愛媛、を通り高知県へ

e815.jpg

そして今日の目的地、長生キャンプ場に16時到着

結局17時間かかりました・・・

ここは水場とトイレがあるだけの自然見あふれるキャンプ場だ

でも、何もなくてもいいのだ!この眺めがあれば・・・・

本当に何もない・キャンプ場なのに人もいなかった!

  fac1.jpg

ff9f.jpg

 

d696.jpg

 

今日はここで満天の星を眺めながらキャンプだー

夜に備えて流木を集め夕食の準備だ

酒は冷えたビールと地酒の土佐鶴!これはうまかったー

72ac.jpg

 

次の日の朝、雲ひとつない快晴の四万十川

8b77.jpg

6bd4.jpg

 

  6cdf.jpg

この川は上流は結構上級者向きの瀬があるとのこと

早速下見に出かけます

c7fb.jpg

協議の結果、今日は中級向きの三島の瀬の場所がスタートになった

2f1f.jpg

綺麗な水、適度の瀬、青い空と、綺麗な山並み・・・・最高です。

きてよかったーーーー!!!

スタートの三島の瀬です

9f27.jpg

2e30.jpg

 

 人のいない山並みを望みながら

瀬で遊びつつオヤジカヌー軍団は進みます

そして、ここは細々の瀬、落ち込みの後がホールになっているので気をつけないとこうなります。

 


 

c872.jpg

へとへとになるまで四万十を満喫しました。

夜は近所のカヌー館の温泉に入り

また焚き火を囲みながらの宴会が始まります。

6f5c.jpg

1f81.jpg

翌日は、四万十の隣の川、清流!仁淀川へ・・・

581a.jpg

41b6.jpg

70d5.jpg

ここは四万十より綺麗と評判の川、とっても楽しみ・・・

f1b4.jpg

bd5a.jpg

c98d.jpg

うわさどおりの素敵な川・・・

でも流れは緩やかで瀬がないとのこと・・・

でも実際下ってみれば適度な瀬がありとても楽しめました。

5ebc.jpg

7542.jpg

a038.jpg

e5fb.jpg

da6f.jpg

今日のキャンプ地は川原の上の畑沿いだ

4adf.jpg

 

2546.jpg

d447.jpg

ここにきて思ったことだが、まず人が少なく

そして、ここいいる人は皆優しい

四国の人は最高!釣り人もとてもフレンドリー

 

翌朝はあいにくの雨・・・

この日は観光に・・・ということで

土佐の桂浜へ・・・

74e7.jpg

5e39.jpg

来年のNHKドラマのせいか竜馬像の前は大賑わい

5f5e.jpg

土佐犬もいます

続いて激流の吉野川

c6bb.jpg

今年は時間がないため見るだけだが

次回は腕を磨いてリベンジだ!!

fd36.jpg

吉野川のつり橋にて・・・

そして、この日は大阪に行き串揚げ観光となりました

d5cf.jpg

50dc.jpg

 

3b70.jpg

62b5.jpg

すごーく遠いツアーでしたがきてよかったと思える

楽しい!楽しい!四万十川ツアーでした。

次回は吉野川へいくぞー!

                              masa

 

 

2009年09月10日

09、9、4-6 ECC&東京龍舟合同那珂川キャンプ

こんにちはmasaです クール

今回は昨年好評で、また今年も行われることになった

東京龍舟さんとの合同キャンプです

場所はいつもの那珂川、烏山のキャンプ場です

招待するECCとしてはどうしても晴れてほしかったのですが・・・

日ごろの行いがいいのか2日間とも晴天、

最高のキャンプとなりました。 笑顔

036.JPG

ECCメンバーはは前日の夜に先乗り、場所取りです

(実は焚き火を囲み飲みたかっただけ!)

よく朝、ドラゴンさんメンバーと合流し、まずは顔合わせ

紳士と美女の集まりだー

P9051638.JPG

キャンプは始めてのメンバーばかり、

ここは我々が手取り足取り・・・

なぜか皆親切で、ハイテンション! ウィンク

012.JPG

 

018.JPG

  020.JPG  

  初めてのことなので設営も楽しそう 笑顔

017.JPG

 

024.JPG  

設営が終わると早速カヌーの練習・・・

084.JPG

038.JPG

  P9051644.JPG

048.JPG

ドラゴンメンバーは始めての方もいるのでちょっぴり緊張気味 叫ぶ

  P9051649.JPG

 

P9051650.JPG

 

P9051652.JPG

でもそこは持ち前の運動神経で徐々に流れの方に・・・

そしていよいよツアーだ!!

078.JPG

P9051657.JPG

おいおい大丈夫か・・・

と思っていたらすかさず、沈ちん(ひっくり返ること 笑う ) 

でも沈・脱出の練習もしていたため楽勝!楽勝!!

P9061685.JPG

 

P9061691.JPG

一度沈してしまうとほかのメンバーも

次々に川に飛び込み流れ流れて・・・

P9061694.JPG

 

P9061684.JPG

無事に到着!

日帰り温泉で汗を流した後は次のお楽しみ、夜の宴会 あっかんべー

P9051659.JPG

  067.JPG

P9051668.JPG

 

P9051671.JPG

ギター担当のOさんいつもよりハイテンションで歌いまくる!!!

P9051672.JPG

そして、焚き火を囲みながら夜は更けていく・・・

NG写真は映倫を通してから・・・ねっ!

073.JPG

翌朝も快晴!

朝食は、もちろん作ります

P9061674.JPG

 

P9061680.JPG

食事が終わると早々にカヌーツアー

P9061686.JPG

2日目は皆さんだいぶ慣れたのか沈も少なくなりました

さすがドラゴンさん ウィンク

P9051655.JPG  

この顔を見れば楽しかったキャンプがわかることと思います

P9061711.JPG

 

105.JPG

 

また来年も是非一緒に遊びたいですね

ドラゴンさんありがとうございました

                       うー楽しかった!masa

その他写真 ダウンロードはここ!

2009年07月21日

2009/7/18-19 犀川ツアー

2009年7月17日の夜、犀川に出発。21時20分に出て、現地には25時20分着。宿泊は江戸川区穂高荘の山荘。まだ、あまり知られておらず、シーズンインしたてのため、貸しきり状態でした。(おまけに格安)

梅雨明けしたと言えども、雨、雨、雨。川は増水中なので、2時間かけて偵察しました。写真は高瀬川と犀川の合流点のウェーブです。

結局、万水川→犀川で中村マレットゴルフ場であがることにしました。運動公園に行き、万水川にエントリ。水量は多くても万水川は癒されます。

そして、いつもの大王わさび園。今回は昼食もここでとりました。

残りの犀川ツアーは、速い流れに身を任せ、無事、中村間レットゴルフ場で上陸。後半は都合45分くらいのツアーでした。

夜はバーベキュー。お酒とともに夜はふけて・・・


と思ったら、お隣の保育園で花火大会。いや、手持ち花火じゃなくて、本気の打ち上げ花火でした。たまや~。

翌日は有志4名+サポート1名で、早朝5時に山荘を出発。高瀬川を下りました。高瀬橋の下流500m程度のところから5時半にエントリーして、約7km、30分強の超高速ツアーでした。(だれもカメラを持っていなかったので写真無し) 通常、高瀬川は水量が少なすぎて下れないので、雪解け水で増水する時期や大雨直後のみのスペシャルボーナスでした。

宿に帰って、朝食、撤収。八坂村さざなみ荘に9時半着。

さて、水量を見るか・・・え?なにこれ?エントリポイント直下の瀬はつぶれ、どかーんと流れが・・・。現地のラフトスタッフに聞いたら、「サービスで、いつもの倍量、毎分210トンの放水となっております」と。そんなサービスいらないです。

エントリーは11時近く。下るにつれて、気温が上がり水温との差が広がり川霧が出て何も見えない中を下ります。瀬の音だけがせまってくるので、結構怖いです。児玉橋下のウェーブへ。わー、怖いけどたのしー。

で、無事川霧を抜けたところがこれ。

こちらも高速ツアーで11時45分にはあがり、撤収。

更埴まで移動して、「つる忠」で「おしぼりそば」の昼食でした。

その後、お風呂に入り、関越まわりで帰京しました。帰り道、虹がきれいでした。

文責:松島

2009年05月28日

新緑の御岳

皆様こんにちはmasaです。 クール

今回は今シーズン初めての新緑まぶしい御岳です。

テクニカルな御岳だけあって皆少し緊張気味!

天気もまずまずで水は少なめでしたが透明度はありました。

今シーズンは長瀞、那珂川、御岳と行きましたが

御岳は渓谷沿いで、森の中という感じです。

皆それぞれ違った良さがありますね!

  6694.jpg

さあ行くぞ~!

今回は沢井からいつものキャンプ場までの予定です

午前中は沢井の前で練習です

以前とは沢井の瀬の様相が変わってしまい少しさびしい限りです

それでも今年初めてなので皆一生懸命練習に励みます。

 

3eb3.jpg

 

 

P1000164.jpg

 

P1000162.jpg

 

P1000163.jpg

 

ままごとやで昼食の後、

午後は沢井からのツアーです

ツアーマップです。

http://www.kayak.ne.jp/trout/html/Mitake1.htm

出発直後のクランクからみそぎの瀬 叫ぶ

でも今回は水量が少ないため、皆余裕の表情です 笑顔

a2c3.jpg

  P5231357.JPG

 

P5231366.JPG

そして最後の瀬、3段堰堤の瀬です

ここは動画でお楽しみください。

P1000165.jpg

 

 

 

 

eae3.jpg

いかがでしたか今年最初の新緑の御岳

少し優しい顔を見せてくれました。

最初ですからちょうど良かったかも!

また第2段、第3段、と行きたいですね!!!

masa

 

2009年05月07日

GW 那珂川ファミリーキャンプ!

皆様こんにちはmasaです クール

今回はGW恒例!那珂川ファミリーキャンプです

ここではおとうさんもおかあさんも子供達もみんなで遊んじゃえ

ということでファミリー中心です。総勢23名の大所帯

食事も大変、ビールも2ケース位あっという間!

大人も遊びます!!子供になって・・・

 

出発はGWの渋滞を避けて金曜の夜出発!

23時着で24時に設営が終わるとそれから焚き火を囲んで飲み会です

そして、これがなかなか終わらない・・・ あっかんべー

1a27.jpg

翌朝、快晴の中早速カヌーで遊びます。

いつ眠るんだー!とつっこみが入りそう!

 

  30a3.jpg

 

d6dc.jpg

 

  7d39.jpg

今回は新しく買った中古艇ピラニアInazone230と

Oさんの個人艇kendoG3がお目見えです。

 

8849.jpg

ピラニアInazone230

52%E3%80%80%E8%8D%92%E4%BA%95%E3%81%95%E3%82%93%E6%BC%95%E3%81%8E.JPG

新入会Aさんの勇姿!

 

bdaa.jpg

さあいくぞー 笑顔

那珂川:大松橋下の瀬(youtube)

5ce2.jpg

4bc3.jpg  

那珂川:キャンプ場から下流へ最初の瀬(youtube)

caa5s.jpg

 那珂川:キャンプ場上流の堰堤を飛び降りる(youtube)

d225.jpg

 

キャンプのいいところはカヌーだけではなく

みんなで作る食事や焚き火、ギターを持ってわいわいやるところがいいね”!

 

a36b.jpg

ff4b.jpg

52%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%A9%8B%26%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E3%81%95%E3%82%93%E7%84%9A%E3%81%8D%E7%81%AB.JPG

 

 

251a.jpg

お風呂は近所の自然味あふれる八溝温泉ちょっとぬるいのが玉に傷です。

今度は夏に来よう今度はもっと大人数になるぞ!

52%E3%80%80%E8%B2%B8%E5%88%87%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%85%AB%E6%BA%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89.JPG

 

52%E3%80%80%E5%90%8F%26%E5%B9%B8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%A4.JPG

 

そして今回は子供達もツアーに参加しました

いくときはおっかなびっくりだったのが帰ってきたら大人の顔になっていました。

うーーん、やっぱりスリリングな経験すると男になるね!!

 

54%E3%80%80%E7%89%9B%E5%B0%8F%E5%B1%8B%E5%87%BA%E7%99%BA%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%BF%83%E9%85%8D%E3%81%92%E3%81%AA%E5%AD%90%E4%BE%9B%E9%81%94.JPG

54%E3%80%80%E7%89%9B%E5%B0%8F%E5%B1%8B%E5%87%BA%E7%99%BA%E5%89%8D%E3%81%AE%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

 

 

e14a.jpg

 

6e27.jpg

夏は水遊びに、秋は鮭の遡上を見てチャンチャン焼き

那珂川はいいなー!!! 

また行くケロッ!

                           masa

 

2009年04月20日

2009年 春 お花見練習会&長瀞ツアー





ブログ溜めてました、すいません、まとめます(◎□◎;;)



3/27~3/29 水辺の活動交流会(船堀タワー) 


 


3/28は、お花見も兼ねた荒川横断練習会のはずでしたが・・・・ 


 












おお、どんより曇ってる









花見というか、「つぼ見」




 



 開花宣言は意外に早かったが、



 その後の寒さのせいもあって、成長が停滞してしまったようですな、ちくしょう(`ε´)







 

新たな仲間も加わり、やる気もりもりです

クール








やる気ももりもりだが、自身としては不安はもっともりもり。


1月の松戸の大会以来の漕ぎ、

しかも未経験の「荒川越え」











どうか川のド真ん中で沈しませんよーに











ご存知、荒川RG









閉 から









ごごごごごごごっっっ なんかのアトラクションみたい









出たー大海原 荒川来ちゃったよー(>∀<)







とはいえ、来てみたものの、 


艇もうまくコントロールできず、


風も吹いてるし、


変な漁船通過して、波立つし・・・


生きてる心地がしませんでした(・ρ・∥) 


 




















助かったー




 


なんとか無事に、クラブハウスに到着 


また 再び、大地を踏むことが出来てよかったーm(↑∀↑)m


 


 その後は、いうまでも無く、宴です
あっかんべー
あっかんべー












幾分晴れ間も見え、子供たちも元気に漕いでます









体験会にも、お客さん見えられました。是非仲間になってくださいね(^ω^)









もう春ですなー 翌週は関東桜満開になりました


 





4/18 は長瀞ツアーでした。

前日、酒に溺れて、遅刻の私でしたが、ご迷惑おかけ致しました・・・









 






 こんな感じでしょうか??





爆弾マークのトコが瀬です、あの世を感じました(+_+)



カメラ忘れてしまったんで、伝わりにくいんですが・・・



 



(^∀^)すげー 楽しかったっす(^∀^)



 



♪16時まで ガッツリ遊びました♪



 



中古艇も試乗しました!



 



今年、初沈しました
笑う



 



諸先パイ 方には少々物足りなかったようですが、



もっと腕磨いて挑みたいです。



 



あと、前日はお酒は控えようと思いました(><;)



それでも、次の日 焼酎ルネッサンスに参加してしまう、



ダメな担当でしたー(horie) 


2009年04月01日

旧中川フェスティバル 2009

***ECCカヌー体験のお知らせ***

 

江戸川区主催のイベント「旧中川ボートフェスティバル 2009」

において江戸川カヌークラブがカヌー体験を行います。

皆様お誘いあわせのうえ、遊びに来てください。 

・日時 4月12日(日) 10~15時まで

・場所 都営新宿「東大島」駅徒歩 5分 旧中川沿い 

*無料* 濡れても良い服装で!

%E6%97%A7%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB2.jpg

2009年03月12日

体験会のお知らせ (2009.3.28)

3/28 にカヌー体験会を行います。どなたでもご参加いただけます。

桜の下でカヌーを体験してみませんか?

 

日時:3/28(土) 11時〜14時

場所:新左近川親水公園 旧ボート乗り場(公園東側エリアにあります)

 

天気によっては開催時間が変わる場合があります。当日開催時間等の情報が欲しい方や

お問い合わせはこちらへどうぞ。

2009年01月19日

’09 第27回 千葉県知事杯

大変遅ればせながら・・

皆様、明けましておめでとう御座いました 笑う ¤

 

年が明けた・・ということは、

 

 

そう! 毎年恒例の県知事杯、ですよね★

 

 

自身は、♣初♣参加となりますが、

今年でもう、27回目になるんですねー。

 

 

そんなこんなで、艇庫を6:30、出発=3

 

0901110009-2.JPG

ちょうど、日の出の頃合

 

0901110012-2.JPG      0901110014-2.JPG

既に会場には、艇を乗せた車が次々集結

 

0901110013-2.JPG

0℃って、そりゃ寒いわけだ

 

 

天気 快晴

風も無く 絶好のコンディション 笑う

 

ただ極寒な環境が、より一層『沈』への不安を募らせる・・・

 

大丈夫だろうか・・・ 眉をひそめる

 

 

 

0901110016-2.JPG    0901110021-2.JPG

 

 

 

ひとまず、コースの説明を受ける。

分かったことは、寒くて聞いていられないのと

端っこは危ないよ とのこと。

 

 

 

 

 

 

出陣前に一発

 

ffb9-2.JPG

 

 

 

 上水

 

0901110023-2.JPG 0901110024-2.JPG

0901110025-2.JPG 0901110026-2.JPG

今回は、約360艇がスタートすることになりました。

 

こんな艇だらけな川、初めて見る光景

 

トップ集団は、もちろん高速船

チキンな自分は後方より

 

 

★★Am 10:30 スタート★★

 

  

と同時に、先頭の高速船集団の馬力のあるパドリングで、

後方部隊が被った損害は、

 

波波波波波波波波波波波波~~

 

ここは海かー (@д@;;

 

こんな状態のまま、ずっと漕がないといけないのかと思うと、

ますます不安は最高潮へ

でも、乗ってしまったもんは仕方ない、

やるしか(漕ぐしか)ない!

 

自身の技術力の無さは、言うまでもないことなので、道中は割愛・・

 

0901110028-2.JPG
0901110030-2.JPG
終わった後の、モツ煮込みうまー

結 果     

 

 

クラブ内では、期待を一心に背負ったS氏が1位

全体では、27クラブ中18位 得点付き★

 

0901110037-3.JPG
某H氏の、しょっぱいリザルト
 

 

閉会式では、当クラブ名が、

快晴の青空に、どこまでもどこまでも、

天高く轟き、

 

それはもう、ざまーみろって感じでしたよ(σ^∀^)σ

 

 

729f-2.JPG

  おつかれしたー

・・・・・ 

16時より、例の如く反省会

 

もちろん盛大

 

んで、1930頃(写真データ時刻)

 

 

0901110040-2.JPG
  

何かの契りが交わされていました(^^;;

 

(by  horie) 

 

 

 

 

 

2008年11月05日

11月1,2日 那珂川 サケ?三昧ツアー

masaです クール  

 今回は、毎年恒例の秋の「那珂川鮭・酒ツアー」です

今年も鮭が食べられるか?この時期鮭が遡上して那珂川は鮭でいっぱい

しかし釣り人の話を聞くと、今年はいまいち少ないみたい・・・やばい!

などと釣り人と話していると・・・

何といただけました

実は雄の鮭は取らないみたいなので釣り人の近くにいるといただけます。

   fd7b.jpg

快晴の那珂川

45d9.jpg

釣り人がちらほら、そこに何気なく擦り寄っていく・・・・

487a.jpg

中には鮭ゲットするまでお昼寝の方も・・・・うーん気持ちよさそー!

 

50d0.jpg

 

cb88.jpg

 

f9f0.jpg

もちろん練習する人もいます・・・

 

%E9%AE%AD%E3%81%A0%E3%81%9E%E3%83%BC.jpg

と・・・3匹げっっっとーーーー興奮でカメラがぶれてしまった!!

f179.jpg

ツアーもそこそこ解体作業に入る

今夜のメニューはチャンチャン焼き、石狩鍋、そしてホイル焼きです

まずは3枚におろします。

 

3443.jpg

 

730f.jpg

子供達もお手伝い・・・

6e98.jpg

焚き火で出来るが早いか早速がぶりつく!!

 

954c.jpg

チャンチャン焼きにいたっては写真をとる前に完食!!!

撮る前は半身が2枚1匹分と野菜がてんこ盛りでした 悲しい

 

d97e.jpg

 

8a12.jpg

夜も更けてくるといつもの焚き火開始・・ファイヤー!!

ca12.jpg  

こっちの酒は「しぼりたて盛升」「一の蔵」 うーーんおいしい

f8e5.jpg

 

6076.jpg

もちろんいつもの流しもあります ♪♪エンデナイ~♪♪

%E4%B8%89%E6%97%A5%E6%9C%88.jpg

 

%E9%9D%92%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4.jpg

 

%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92.jpg

次の日も快晴!

ツアーもしっかりやり、カヌーと鮭とお酒三昧の

秋らしい素晴らしいツアーでした 笑顔

来年も行くぞーー!!

 

 

 

 

 

2008年10月13日

気田川・大井川ツアー 2008/10/11-12

2008年10月11日~12日、気田川・大井川ツアーに行きました。

・出発

10月10日、20時に艇庫に集まったECCメンバ6名、予定より早く集まってしまうのは、遠足前の園児みたいですが、みんな、そわそわ、にこにこ出発!錦糸町から首都高に乗り、東名にはいり、まずは足柄PAで休憩、その後、袋井ICを出て、ガソリンとビールを補給し目的地に向かいました。この週末、キャンプ地の秋葉神社は、お祭り、その準備で灯明が山奥まで道に並んでいて、幻想的でした。キャンプ地についたのは午前1時、それからキャンプを設営して、到着の宴。結局、寝たのは3時過ぎでした。(前回は夜明けに寝たから、早寝・・・とも言います。)

 翌朝、7時に花火で起き、朝食。ご飯を炊き、納豆ごはん。そして、ツアーの準備をしました。もともとの計画は、気田川ツアーで、初日に下流、翌日上流、という流れだったのですが、上流の魅力が低いので、一日で全部降りちゃおう、ってことになりました。

  PA110005.JPG

朝のキャンプ場前です。川霧が晴れて行く。そして、キャンプ場はコスモスが満開。うーん、秋です。

PA110012.JPG

 ま、なんだかんだあって、出発したのは12時。上流のお風呂の近くから、下り始めます。

水量が少なめなので、安心して降りて行きますが、この川は急に方向を変えるので、流れが正面の岩にぶつかるところが結構あります。冒頭のそれは、かなり流れが早く、3人が沈。ありゃー。私の艇も岩にぶつかり沈しました。(これが後で大変なことに・・・)

上流、6km。一時間半ほどでおりてキャンプ場前で休憩。上流も思っていたよりおもしろかった。でも、釣り師が多いなー。

ここで、食事。時間が無いので、朝作っておいたおにぎりをほおばり10分で再スタート。これからは、下流部、長いっすよ〜。

PA110014.JPG

 食事後再出発のメンバ。綺麗な川、最高の天気。きてよかったー!な瞬間。

PA110017.JPG

どうです。この景色。水は日本一綺麗、と言うだけある美しさ・・・ただ、今回は、それを堪能する沈は、下流では無かったです。下流12Km降るのに3時間。4時ちょっと前ゴールしました。 合計18km。都合4時間のロングツアーでした。

ゴール地点で 「気田川でダイブ」を試みる人がいたり・・・

 艇にクラックが入って、浸水する人がいたり・・・私の艇だけど・・

PA110021.JPG

 もう、大変でした。

夜はキムチ鍋とお酒。山奥なので簡素に・・と、言いつつお酒は潤沢にあります。私は疲れて8時には寝てしまいましたが、元気な人は2時近くまで楽しんでいました。でも、明日のことを考えて、みんな抑えぎみの宴会でした。

  ・2日目、6時起床。残りの薪で焚き火をしながら、買ってあった地元の天狗まんじゅうを温める。

PA120029.JPG

 朝食後、撤収して移動開始は10時。目的地は大井川です。

PA120036.JPG

 秋葉神社を中心に、この3連休はお祭り一色のこの地区、山の中なので、さすがに山車が練り歩きます。

PA120039.JPG

 峠を越えると、お茶の産地、川根に入ります。これは、お茶の花。

PA120041.JPG

 大井川はECCでは初めての川です。どんな川かな〜?

大河なので、河川敷が広く浅そう・・・つまんないのかな〜、と思いつつ偵察して、千頭から6kmほど降ることにしました。

  下り初めてびっくり。結構、流れも早く川が左右に曲がっているので瀬がおもしろい。全体に1級程度の瀬しかないので、初心者の人でも楽しめると思います。水も上流部なので思っていたより綺麗だったし。

PA120051.JPG

 急流部は余裕がなくて写真を撮れず。でも、景色は最高!

PA120058.JPG

  ここでまた、「大井川でダイブ」を試みるN氏

こんどは角度が急すぎて腹から落ち、スプレースカートが外れた由。どーりでジタバタしてます。

でも、スプレースカートが外れていても、ロールできるなんてすごいですね〜。

  と、言うわけで楽しいツアーも終わり、帰路につきました。途中、川根温泉でお風呂と食事をし、19時出発で、東名の40Km渋滞を耐えて来たくしたのは23時を回っていました。

・・・やっぱ、気田川は遠いです。でも、数年に一回は行きたいですね!

 文責:松島

2008年09月21日

那珂川キャンプ 08年9月

雨の多かった夏も終わり、いよいよにまっしぐらですねっ!!

遅れましたが、先週の那珂川キャンプ(with ドラゴン)です。

新人で始めて書きこんだんで、失敗してるかも、

mixiと内容かぶってるかも・・。 

ご勘弁を m(_ _)m

 

9月13日・14日(12日出発組有)の日程で、 

今回のキャンプはECCメンバーにドラゴンさんも加わり、

総勢20名を超える、大きなイベントとなりました 笑う

 

13日出発組は、朝7時艇庫前集合ー。

予報では13日が晴れ→曇り 14日が雨 という予報だったので、

やるなら今日しかないっという意気込み(`・Д・´) しゅぱつー =3=3

 

HI3B0033.JPG

途中、腹ごしらえ。腹が減っては艇はこげぬ。

2時間程、車を走らせ、目的地に到着ー。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4.JPG

テント設営もカンペキ☆ さー行こー(≧∇≦)

 

NAKAGAWA.JPG

流れは穏やか(とのこと。自分は早かったす)

 

NAKAGAWA2.JPG

自分 がんばります

大人数ゆえ、艇が全員に行渡らず、

交代で漕ぐということに。

ドラゴンさんの中にも、経験者の方がいらっしゃって、

もう普通にガンガン漕いでました(・・;)

がんばらねば・・・。

ひとまず初心者に入る自分を含め、

流水遡って、まっすぐ漕ぐ練習。うむー難しい。。

その後、下る=3=3

 

NAKAGAWA3.JPG

NAKAGAWA4.JPG

先輩方は白い波を見つけては、

楽しそうに遊んでおられた・・・。

早くそんな風に遊びたいぜー!

って思ってたら、目の前に瀬がぁぁぁぁ(*Д*;)

あれ渡るんですよねー、渡れるんですかねー・・・

はやくも沈の香りが。

NAKAGAWA5.JPG

みなさん、無事ですかー??

初瀬、ドキドキ・・ 波にもまれバウンドする艇・・

あれ? すげー楽しい☆ 何この爽快感(≧∀≦)

TDLやUSJなんかじゃ絶対味わえない。

これを待ってました!!

ただグレードとしては1.5ぐらいの瀬とのこと。

スライムみたいなもんか・・・。

 

NAKAGAWA6.JPG

川でごろ寝は気持ちいぜ!

昼飯後は、瀞場で短いツアー。

時間も艇もゆったりと流れていく・・・。

肌を触れる風も、もう秋の気配がしました。

 

たっぷり遊んだ後は、温泉→夕食買出しへ。

 

 

 

HI.JPG

まずは火をおこして

 

YAKIIMO1.JPG

焼いもが・・

 

IMO.JPG

キター

 

KARE-.JPG

カレーキター

 

KANPAI.JPG

大人も子供も、待ってました。この瞬間!!

 

 

BBQ.JPG

 

☆何もかもが美味すぎる☆

 

飲んで食って飲んで食って・・・

もう何時か分からん。

あー、花火もあるんですねー! わーいσ・∀・)σ

 

HANABI1.JPG

HANABI2.JPG

 

とまぁ、自分はいつの間にかテントへ沈・・。

夜中、雨が降ってきたようで、床浸水が気になる(・・;)

明日やっぱ雨かなぁ・・・(TOT)

 

 

 

 

明け14日。

 

ASA.JPG

 

雨は上がった模様(5時ごろ)

長袖じゃないと寒い。

なんとか晴れないかなぁ・・・。

と思ってたら。

 

HARE.JPG
晴れたーっっっ!!
KAERU.JPG

 

まっまじでー 悲しい   蛙はびっくり。

 

こんだけ晴れたんなら、もう漕ぐしかないっすよね。

今日はもう少し上流からツアースタート。

 

NAKAGAWA8.JPG
レッツゴー。にしてもいい天気 笑う
NAKAGAWA9.JPG

実に気持ちい。

釣り師の邪魔にならぬよう、

指示された進むべきルートを、ひたすら下っていく。

アドレナリンの放出が止まらない。

艇数の関係で、消化不良になってしまった先輩方、すいませんでした。

でも楽しいす(^∇^)

 

それも束の間・・

 

 

NAKAGAWA10.JPG

 

何すかココ? え、これ下っちゃうの?? うそー 叫ぶ

このツアー最大の難所。

初日のスライムどころじゃねぇ。絶対なんか頭打ちそう。

どんな状況になってるのかが、まず分からなかったが、

段差になってるんですな。  あぶねー。

でも ホンっっっと楽しい♪♪

もっとうまくなって、もっと楽しみたい。 練習あるのみですね。

 

お昼

もう一つのメインイベント「そーめん流し

 

 

TAKE.JPG
とにかく、この長さ ハンパじゃない!!

SO-MEN.JPG

箸も器も、竹細工です

 

そうめん流し、日本に生まれてよかったー(↑O↑)

手作りなのが、またすごい!

肝心のそーめんはというと、

下流域にいると、そーめん来ないんですね。

あっという間に20人前完食

 

都会の喧騒や仕事から離れ、

充実した時間を、多くの仲間と過ごした2日間。

何にも変えがたい思い出でした。

 

SYUUGOU.JPG
タイマー付をいくつか設置したので、みんなカメラ目線バラバラ あっかんべー

 

 

 

GYOUZA.JPG

 

〆は宇都宮餃子で。これで1人前。1人平均3人前ペロリ。もう、美味いのなんのって。

 

(文:堀江)

2008年08月29日

真夏の御岳 8月16日

今回は、夏真っ盛りの御岳です

 

いつもの御岳は冷たいイメージがあるけど、今回だけはその冷たさがきもちいー!!

ひゃっこい水に身を任せてるとどこまでも流れて行きたい気分です

今回は、初心者がいなかったのでいつもより少し上の玉堂からのツアーです

tama26.jpg

三つ岩のしたあたりですが、以前三つ岩で沈して長距離流されたメンバーがいたので

ちょっと不安げ・・・ 悲しい でも大丈夫、もう以前の初心者ではありません

それに沈しても、きもちいーでしょ!!

 

ツアーの途中、崖からダイブしている子供達に合い

刺激されて高いところが好きな?2名が我慢できずに・・・

ジャーンプ!!(7m位あって結構怖かった・・・談)

いかにも夏らしい光景ですね!

カヤックはやはり夏の遊びかな???

なんて感じられる、きもちいーツアーでした

                              masa

 

2008年08月26日

7/19~7/20 犀川ツアー

す、すみません。記事アップが遅れました。犀川ツアーのレポートです。

 

・出発 7月18日

20時に江戸川区を出発・・・するつもりが、なんだかんだあって結局21時になっちゃいました。

200807181.jpg

2台で出撃して、首都高→中央高速→長野道のつもりだったのですが、はぐれちゃって一台は関越に。ま、狭い日本、道路は繋がっているのでどこかで合えるでしょう。うーん、幹事のこの「ケ・セラ・セラ」が一番まずいか??

結局、現地には午前1時30分に出発組み全員無事に着いて、飲み始めました。 ・・・飲み終わりが午前6時。(私はつきあいきれず3時半で寝ましたが。)

200807182.jpg

本日の教訓:

お酒はその日に飲むだけ買いましょう。翌日の分を買ったって、どうせその日に飲んじゃうし。

 

・7月19日

今日は豊科運動公園→万水川→大王わさび園(休憩) 大王わさび園→万水川→犀川→龍門渕公園→犀川→中村マレットゴルフ場前) の予定。(初心者の人がいるので距離を短くしました。)

いつもの豊科運動公園から万水川にエントリ。去年と違いゆったりと・・・ありゃ、意外と流れが速いです。

200807190.jpg

途中で支流に入って大王わさび園で休憩っ!

200807191.jpg

例年通りわさびアイスを買って食べます。いつもは、「ん?わさび、どこ??」なんけど、今日のはえらくパンチが効いている。なんか嫌なことでもありましたか?売店のおねえさん??

 さて、再エントリして犀川へ。出口近くにエディがあったはずなので、そこに溜まって、初心者さんに注意をしようと下る・・・けど、やっぱ流れが速めだなぁ。

200807192.jpg

で、目的のエディに入って待っていると、初心者さんたちがやってきた・・・けどエディに入らず本流に向かう。おーい、こっちこっち。と言って戻れるはずも無く、あっという間に犀川へ、そして見事に沈。

ありゃー、読みが甘かった。

それにしても、本流も流れが速い。おまけに梓川、高瀬川の合流が重なるので流れがねじくれていて、エディも少ない。こりゃ、初心者向けじゃないな。

やがて皆再乗艇して、再度下り始める。は、早い。ものすごく早い。龍門渕の公園なんかとまってる暇が無い。(一応、とまったけど。)

そして、前にウェーブが見える。「わーい!」すんません。先頭を行く私は、後ろに初心者の人がいることも忘れて飛び込んでしまった。そして、ぐいーん、と下って後ろを見れば、やっぱり沈している。

ごめんんなさい、ごめんなさい。

おまけに、ベテランさんも助けようとして沈。4人ばかり艇を離れて流れている姿は面白い心が痛みました。

200807193.jpg

そんなことをしているうちにゴールは中村マレットゴルフ場。去年、テトラを作っていたので心配したが、無事上陸できました。私の師匠のNさん、なんが元気ないなー、と思っていたら、まだ酔いがさめていませんでしたか。そりゃそうだ。朝6時まで飲んでりゃ・・・。

その後、長嶺荘でお風呂のあと買い出しして、ロッジに帰る。 晩御飯をつくって宴会・・今日はお酒がなくなった1時半でうたげは終わった。らしい・・・私は台所で寝てました。

200807194.jpg

・7月20日

旧八坂村の八坂村さざなみ荘から大原橋のルート。途中、おいしそうな瀬もあったけど、初心者さんの事も考えて、マイルドルート。

200807201.jpg

だけど、流れが速いので休まず一気に降りてしまった。すんません。もうちょっと休み休み行けば良かった。

200807202.jpg

上陸後、撤収して上田に・・・行くつもりが長野に出ちまった。

高速使って上田に戻り、おそばやの草笛に。

200807203.jpg

ここを皆に案内することが目的のひとつだった。(上田にちょっと住んでたこともあって)その後、これも私が住んでいた田中駅の近くのお風呂とお菓子屋(花岡)によって帰京。

いかがでしたでしょうか。ツアーリーダの腕前がいまいちでしたが、これに懲りず、よろしくお願いいたしまする。 (文責 幹事・松島)

2008年07月22日

2008 上半期 イベント集 まとめー

 

皆様こんにちはmasaです クール

久しぶりのブログの更新です

ぜんぜん更新しなかったのでつっこみが入りました

すみません、まとめて書きます 。

実は上半期、イベント自体はいろいろありました。

思い返してみるとこんなにー!と・・・ちょっとめげています。

 

・ お花見練習会 3月29日

 桜満開の中、艇庫(東大島)よりクラブハウスまでのツアーと

クラブハウス前での練習です

初めてカヌー体験の方も多数いらっしゃいました。練習後はいつものようにビールで乾杯しました。

 

P3290273.JPG

 

3955.jpg

fe24.jpg

256d.jpg

cba8.jpg

 

・4月13日(日) 旧中川ボートフェスティバル

毎年恒例の旧中川クラブ艇庫前にて行うボート体験です

天候がいまいちでちょっと寒かったけど強行突破しました

参加もいまいちでやはりまだ時期が早いのかなと思いました。

来年は少し時期をずらすのもいいのでは・・・

 

 

・4月19日 長瀞ツアー

天候不順で20日に変更しました

しかし前日の雨がたたって増水、

長瀞を断念玉淀での練習会となりました

普段は流れのない玉淀でしたがこの日限りはパワーのある玉淀で

非常に冷たかった!!!

 

20080420_537599.jpg

20080420_537604.jpg

       小滝の瀬と鉄橋下

  どーーーーっと!こんなかんじ・・・・・

 

・5月3日~5月5日 那珂川ファミリーキャンプ

天気もよくファミリー中心のキャンプとなり、

焚き火あり、Tシャツプリントあり、子供同士のいざこざありと

子供中心で成長が手に取るようにわかったキャンプでした。

大人は練習に明け暮れました。

c931s.jpg

春らしいショット・・・・

73ed.jpg  

やっぱり焚き火が最高・・・

800as.jpg

 

c54bs.jpg

 

Tシャツプリント製作・・・

2acf.jpg

 

60c9.jpg

 

561a.jpg

 

%E9%82%A3%E7%8F%82%E5%B7%9D%20031.jpg

%E9%82%A3%E7%8F%82%E5%B7%9D%20041.jpg

 

・5月24日 御岳ツアー

天気も良く、雨の降るのが遅れたので、もっと遊べばよかった、と言う声がしきりでした。

9時半には水の上、11時から沢井→奥多摩大橋のツアーで13時には上がりました。


水もきれいで、水量は若干大目、けっこう面白かったよ!

20080427_540643.jpg

 

20080427_540644.jpg

20080427_540645.jpg

 

20080427_540646.jpg

 

・6月8日 長瀞ツアー

久しぶりにパワフルで豪快な長瀞ツアーでした

あのくらいの水量(親鼻1.87m)になると遊船も
小滝の瀬をチキンルート取るんですね

これからのツアーも親鼻1.9mがひとつの目安になると思います。
http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode=21262&obsrvtnPointCode=3&timeAxis=60


それ以上だとエディーもなくなり練習もできなくなります。
前回は2.4mでしたね。即中止でしたが・・・

しかし小滝の瀬のウェーブで女の子が遊んでいたのはピックりしました!

 

3210.jpg

 

90ef.jpg

e018.jpg

c03d.jpg

 

・6月22日 新中川フェスタ

毎年恒例の江戸川区後援、環境財団主催の一大イベントです。 

午後からは激しい雨の中、皆様大変お疲れ様でした。

区長には雨の中たくさんの体験者を見てもらい
クラブをアピールできたと思います。
ここまでして決行するのがいいのか悪いのかは別として
来てもらった方には楽しんでいただけたと思います。

また来年も宜しくお願いします。

 

このイベント以外にも平水練習、御岳練習と盛りだくさんの上半期でした。

教訓:ブログはためないようにしましょう 悲しい

後半もいっぱい遊ぶぞーー!!!

次回、犀川ツアーのアップは

doramatuさんよろしくお願いしまーす。

                    masa

 

2008年01月13日

千葉県知事杯2008

  謹 賀 新 年

今年も江戸川カヌークラブをよろしくお願いいたします。

新春第一弾は、千葉県カヌー協会主催の「千葉県知事杯争奪 第26回クラブ対抗カヌー競技大会」です。

毎年、新人の漕力アップと、力の有り余っている物好きたちが参加する恒例のイベントです。

今年はどんなことに相成ったのか・・・・ 

 

 2008年1月13日、大会当日前日の雨は何とかあがったが、朝からの強風、不安の中、会場で気合を入れる。

20080112_1.JPG

今年は340艇の出場。昨年は380艇なので、少なくなったが、それでもスタート前はラッシュ状態。

20080112_2.JPG

そして、スタートポジションが決まったところでスタート。いつものように波立つ水面をひたすら前へ!

20080112_3.JPG 20080112_4.JPG

風が強いので、艇の方向を維持するのが難しい。みんな苦労しながら

漕ぐ!漕ぐ!漕ぐ!

 

20080112_5.JPG

 今年のコースはなんとなく長い気がするけど、風のせいかな?ともあれみんな力漕してゴール。

20080112_6.JPG

トップはOさん、さすがパワーが違う。クラス11位と大健闘!

20080112_7.JPG

20080112_8.JPG

クラブ2番はyamaさん、クラス19位 でした。初参加のCさんも大健闘でした。

20080112_9.JPG

また、来年も出るどー!!!

とまあ、終わってからの打ち上げは言うまでもなく大変な盛り上がりでした。

続きを読む "千葉県知事杯2008" »

2007年12月09日

江戸川カヌークラブ 20周年記念パーティー

 早いもので江戸川カヌークラブも、今年で20年周年となり、

12月1日 区内でパーティを行った。

クラブ員全員が集まることはなかなか無い中、普段は話せないような近況や昔のクラブ立ち上げの頃の話を

楽しく話すことが出来、大変楽しい1日となりました。

PC010031.jpg

PC010020.jpg

PC010258.jpg

PC010018.jpg

PC010021.jpg

PC010019.jpg

PC010036k.jpg

(集合写真はクリックすると大きくなります。)

 

江戸川カヌークラブ20周年によせて

本日はお忙しい中、江戸川カヌークラブ20周年記念パーティに御参加いただきありがとうございました

そして、20年と長きに渡りご支援くださったすべての皆様、本当にありがとうございます。

時の立つのは早いもので、入会した当初30歳だった私も、いつの間にかもう40代の後半です。

実は入会当初、こんな立派なクラブになるとは思ってもいませんでした。

江戸川区主催のカヌー教室のメンバーが集まりできたこのクラブですが、

当然、当時は船も艇庫もクラブハウスもなく江戸川区からA-1を借りて遊んでいるような状態で

クラブというよりは友達同士でただ楽しく遊んでいるようないわば同好会みたいなものでした。

ただ、みんなのカヌーに対する情熱だけは今も昔も変わりありません。

そして何とかお金をかけずに、船や艇庫やクラブハウスが欲しいと考えるようになり、さまざまな努力を重ねた結果、江戸川区と友好な関係を保ちつつ念願の艇庫やクラブハウスを持つことができました。

これは諸先輩方の努力もさることながら、艇庫やクラブハウス代わりに使って大変ご迷惑をかけた伊藤さんと御家族への感謝の気持ちも決して忘れてはいけないことだと思っています。

 

20年もの長きに渡り、なぜこのクラブは続くことができたのでしょう?

純粋にカヌーを通じて遊びたいという気持ちはもちろんあります・・・・

いい年をした大人が、子供のような目で「楽しくてしょうがない!」と遊んでいる姿やそして毎年いろんな方が入会し、会社の社長も部長も、クラブに入ればみんな新人で、年上だろうがクラブの年下の先輩に真剣に教わり、そして上達していく楽しさ・・・

そんな一般社会からは、かけ離れたところもこのクラブのよさなのかもしれません

それと、忘れてはならないのが江戸川区との関係です。艇庫や、クラブハウスを提供していただいているのは、区へのイベント参加、カヌー体験、小学校特別教室等いろんな形で協力しながら培ってきたものであり今では切っても切れない間柄です、ただ、そんなボランティアをすることにより地元の人たちと深いつながりを持てるようになったのも事実です。そして、ただたんに協力するだけではなく子供や初めての人たちの笑顔に触れ合える喜びみたいなものを、感じられるようになったのも長く続いている要因だと思います。

 でもやはり、一番の要因はみんなの情熱、「このクラブが好き」だという強い気持ちが20年という長きに渡り続けてこられた結果だと思っています。

私は体が動かなくなるまでこのクラブで遊んでいくつもりですが、これからも新しい再生を繰り返しながら30、40年と末永く続けていって欲しいと思っています。

最後に江戸川カヌークラブに関係してくださった皆様本当に ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

                             2007年12月1日                                                                                                                            江戸川カヌークラブ会長      小川 正志

 

 

 

2007年11月07日

秋の那珂川

今年最後のキャンプツアーに栃木県の那珂川に行ってきた

水も澄み渡り、紅葉も始まり、空は天高くうろこ雲、

いかにも秋らしいツアーになった!

いつものように金曜夜出で23時ごろキャンプ場に着きそれから

焚き火を囲み宴会だ

8e42s.jpg

  cebd.jpg

今年は鮭が豊漁らしく、カヌーを漕いでいると、鮭がうようよいる

釣り氏たちもたくさん釣れるので機嫌がよい!

ギャング釣りといって針をたくさんつけた糸で引っ掛ける釣りだ

けっこう釣れていたけど違法かどうかは不明?

ただ機嫌がよい釣り氏は・・・

もってけ!といくらでもくれる、今日はチャンチャン焼きだ

だから深く追求はしません・・・ 

e314s.jpg

  dfae.jpg

  5bed.jpg

今年最後をを惜しむかのようにカヌーイストはけっこういました、

瀬はあまりないけどゆったり下れるのがココのいいところだ!

b5bd%EF%BD%93.jpg

お約束の沈もあったし  笑う

今年最後を締めくるる、気持ちのいいツアーになった!

来週からは来年早々の千葉県知事杯争奪カヌーレースの

練習が始まる。

                                         masa

 

 

 

 

2007年10月11日

ECC 20周年記念イベント「西伊豆 やまびこ荘」

10月最初の連休に、ECC20周年記念イベントととして西伊豆 シーカヤック&お遊びツアーにいってきた

総勢17名と大所帯だ!!

宿泊場所は松崎から少し山間に入った古い小学校を改装して作った「やまびこ荘」という古い面影が残る宿泊施設だhttp://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/hp/page000000700/hpg000000653.htm

 

5406873.jpg  

5406772.jpg

 二宮金次郎もいます。

5406780.jpg

 ここの特徴は温泉が出ていてなんとプールも温泉プールだ昼はもちろん朝や夜も一泳ぎなんてできるのだ

5406747.jpg

 当然朝飯前には一泳ぎしてきました。

5406426.jpg

出発当日、天気もよくいろいろなことがありそうで楽しみだー(^O^)

東名沼津から修善寺を抜けて西伊豆へ最初に向かったのはシーカヤックで有名な田子の近くの

浮島海岸

d412.jpg

5406639.jpg

 

ここは洞窟や入り組んだ岩があり絶景の場所だ今日は天気はいいのだが台風の影響で少し波が荒く透明度が悪くちょっと残念!

5398333.jpg

 

5398400.jpg

 

  PA060109s.jpg

 

しかしそんなことはものともせずガンガンいろんなところにトライしていくメンバー

 

 

  5407068.jpg

夜はいつもの宴会が始まり夜更けまで盛り上がりました。

 2日目

前日あんなに飲んだのに朝も早よからプールで一泳ぎ・・・・・

みんな元気いっぱい!一番泳いだ人は4.5kmだって・・・

食事が済むときょうは下田の近くの九十浜ここはプライベートビーチに近い感じのいいところ

5398486.jpg

 

5406946.jpg

5398482.jpg

 

前日と違いにごりもないので早速シュノーケリングで遊ぶ!

5406961.jpg

「ここの浜はこじんまりして、おススメです。」

そして近所の浜までツアーです。さすがに海だとうねりがあるので浜から遠ざかるとけっこう怖いんですよね(-_-;

 ちなみに私は海なのに川用のスラローム艇でツアーしました(-_-;

  5398509.jpg

5398525.jpg

5398487.jpg

5406972.jpg

5398519.jpg

 近所の浜は外浦海水浴場こちらもきれいな浜です、そして適度な波があるのでカヤック、サーフィンを楽しみました。

これもけっこう楽しくはまりそうです。もちろん何度も沈しまくりでした。

5398490.jpg

5398557.jpg

 

日も暮れかかりでもまだ遊びます。

帰りがけに田牛サンドスキーにその近くの龍宮窟見学とイベントたくさん

d5ca.jpg

8a63.jpg

 

すっかり暗くなりかえるのかと思ったらまだまだ

雲見海岸近くの露天風呂石部温泉・地蔵の湯というところだここは年中無休、混浴の露天風呂

5407014.jpg

5407002.jpg

 

もちろん男女全員で(女性は水着を着てますよ)後ろから滝のようにお湯が流れていてここもいい雰囲気!

早く帰らないと宴会ができないー

ということで日本酒を買い込み今日はここまで

そして特別食のお刺身を食べながら宴会突入!!!

5407048.jpg

でも朝からで、体力持ちませーん1時ころには皆様お休みでした。

 次の朝はあいにくの雨でもプールは欠かせません

渋滞もあるので今日は沼津の柿田川を覗いて帰路に着きました。

  7800.jpg

 

 連休とあって西伊豆からだとやっぱり渋滞・・・・

東京までけっこうかかりました。

PA080117.jpg

失礼しました。17名と一匹でしたm(_ _)m
 

20周年のイベントとしてふさわしい旅行になったと思います。

また25,30周年とこれからも

 「江戸川カヌークラブ」をよろしくお願いいたします。

                                                        masa

 

2007年06月26日

カヌー体験イベント

 先日、地元(江戸川区)のイベントにボランティアで協力してきた。

「新中川フェスタ2007」というイベントだ。

下のURLから、ビデオリポートをクリック!動画が見れます。

http://www.news.city.edogawa.tokyo.jp/H19/1908/19-08index.html

このイベントは、川と海に囲まれた江戸川区民にもっと水辺に親しんでもらおうという趣旨で行われる

カヌーは気軽に体験できるので、もってこいというわけだ、

今回で5回目とあってけっこう認知度もあり人が集まる。

区長が見学に見えたり、

ケーブルテレビの取材、(女性レポーターのカヌー体験)

体験者も毎年200名を超える、

クラブ員は休む暇もなくけっこう忙しい、 

また、無料なのでけっこう子供も多い

クラブもいろんなイベントに20年近く協力してきたので、

以前、体験した子供ももう大人となり、

江戸川区ではカヌー体験できるというイメージが

定着してきたのではないだろうか?

小さなことだが継続はいずれ大きな力になる・・・・と思いたい。

masa

P6240262.jpg

 

P6240264.jpg

 

P6240271.jpg

 

P6240267.jpg

 

P6240265.jpg

 

2007年06月19日

ECC 記念Tシャツ完成!

江戸川カヌークラブ20周年を記念してTシャツを作った。

実はイベントでいつもバラバラな格好をしていたECCメンバー!

せめて格好だけでも統一したい、ということで・・・・

さてデザインですが、勝手に決めると後でつっこみが入りそうなので

女性にも意見を聞き、左胸と背中にロゴを入れたデザインを考え

そして、ついに完成!

  T_1.jpg

 

 ブルーを基調にして、夏向きにドライメッシュの素材だ、

よし!これで売り出そう!えっ!それほどでもない?

そういわずに、ご希望の方はTシャツ代(1500円)でお譲りします。

 

T_3.jpg

 

今年の夏はこれで決まり!!!

欲しい方は、コメント入れてください。

在庫まだアリー(-_-;  

 

2007年06月18日

新中川フェスタ

江戸川区主催の新中川フェスタが6/24(日)に開催されます。

江戸川カヌークラブでは今年も体験カヌーを行いますのでみなさまお誘い合わせのうえお越し下さい。

新中川フェスタについてはこちら

2007年05月17日

ナローパドル製作日記

ECCのWATANABEです。 

以前から自前のシーカヤック用ナローパドル&グリーンランドスタイルの自作パドルを制作してきました。

そして今回は、希望者を募りクラブハウスでの制作風景を、書き込んで見たいと思います。

皆様、質問やオレも作ってみたい・・・と言う方は是非コメントください。

では早速・・・・・

近所の知人の住宅解体現場から4寸角の檜柱を2本準備しました。古材を丸ノコで二分の一に・・・

7.jpg

丸ノコで切りきれないので裏表から切り、手でのこを引き二分する。のこの引きが重いのでくさびを入れ広げながら切り分けました。

8.jpg

二つに別れてきました。今までずっと一緒だったのに無理矢理裂くのはかわいそう。 

1.jpg

片割れ。ほぞが残ってるのでこの部分まで削って使えるか判断のしどころ。

9.jpg

割った面を電動カンナで平にする。パドルの位置を決めアウトラインを画く   

  2.jpg

3.jpg

見えずらいけど削った面側に年輪の中心が有ります。この面を漕ぐ側パワーフェースにします。  

4.jpg

シャフト部分の外側を切り落とす。 

少しパドルのイメージが見えて来たようです。  

5.jpg

漕ぐ面を二分した中心線から両側に山形にカンナで削り落として行きます。ここで、うんちくは次回にして次に進みます。 

正確にのこぎりでは切り取る自信が有りませんので、漕ぐ側の面をカンナでどんどん削って行きます。左右の山形の面を見ながら削る。ここで厚み部分を見ると、先の方が薄くシャフトの中の方が厚くテーパを着けます。ここで、うんちくはまた後で。

14.jpg

奥山さんも熱心に集中して削っています。 

パドルの比較をします。 

光の向きでパドルの形状がわかります。白いシーカヤック用のパドルは川用のものと違い漕ぐ面の中心が盛り上がっている事が分ります。シーカヤック用のパドルもフラットなもの、スプーン状など色々有ります。

13.jpg

やっとここまで来ました。パドルの製作よりこのブログがやっと、です。作業は半日でここまで進みました。この後は手でカンナを使い削り進みます。まだ重いのですが最終は1kg程度まで削って行きます。最近家にあったはかりを妻に粗大ゴミで捨てられてしまいました。5kg程度はかれるはかりをお持ちの方、貸していただけないでしょうか。

                     つづく・・・・・・・

 

2007年05月10日

長瀞 小滝の瀬 (動画)

 撃沈!

 今回は小滝の瀬を皆様にも味わっていただきたく動画を用意しました。

オンボードカメラと外部カメラからの2ショットを用意しました。

ご堪能ください。

尚、最後に皆様に喜んでもらうため、沈プレーを披露していただきました。(さすがサービス精神旺盛!)

オンボードカメラ

doratin.jpg

http://photozou.jp/photo/guest/GEau5crHF8

上のリンクの動画をクリック!

 

外部カメラ

%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp

http://photozou.jp/photo/show/123737/3029158

上の リンクをクリック!

 

2007年05月08日

那珂川、久慈川ツアー

ECCの連休は那珂川、

久慈川のファミリーキャンプでした

いつものキャンプ場に前日夜着、で・・・早速焚き火を前に

カンパーイ!!

と・・・上を見ると、月がとってもきれい!

d0e7.jpg

c854.jpg

  a416.jpg

霧の立つキャンプ場、

晴れるかなー?

でも、日ごろの行いがいいのか、連日の快晴でした。

P5040148.jpg

P5040149.jpg  

 

久慈川では岩が多く多少テクニカルなコースでファルトはかなりてこずっていました

ハイライトの軍鶏の瀬はパワフルでしたが素直な瀬でしたので

結構楽しめました。

ただし沈すると岩にあたり青あざだらけになりますよ

(青あざ体験者あり・・・)

 

  P5030110.jpg

大変なのが食事です・・・24名分ともなるともう大変!

こんなに食べられるの?という量をあっという間にたいらげる

ビールも2ケースがあっという間・・・

すごい胃袋・・・・やっぱり運動した後はおなかが減りますよね

そして焚き火の前で大騒ぎ・・・・そして、バク睡しました。

やっぱり大人数だと楽しいね!

GWらしいファミリーツアーでした。

d492.jpg

2007年04月28日

長瀞ツアー 1

今季初となる長瀞ツアーに行ってきた。

まだ桜も残る、新緑まぶしいすがすがしい一日でした。

水量は中の上前日までの雨でけっこうパワフルでした。

 

そして、今季初なのでまだみんな腰が引けてます。

1b43.jpg

叫ぶ まだまだ修行が足りないな

1136.jpg

と言うことで陸橋下でも沈・小滝でも沈・よしよし!

最高で6回の人もいました。

1abc.jpg

するだけうまくなりますよね 次回GWは那珂川キャンプこちらはファミリー中心なので

練習中心にしよう!!

第2弾で動画もアップの予定です。(小滝の瀬)

お楽しみにーー!!!!!

 

2007年04月03日

お花見2

8268f7a6.jpg当日の写真をアップします。

桜がきれい


2007.4.1sakon2

2007年03月30日

お花見

1eb15160.JPG今日は待ちに待ったお花見練習会でした。
艇庫~新左近川までの荒川越えからはじまり、
猪鍋メインのおいしい昼食、体験カヌー、練習会・・・と
盛りだくさんの内容で楽しい一日でした。
桜を眺めながらの練習は気持ち良いですね。

荒川越えの感想は、体験者におまかせすることにして
ひとまず携帯画像をアップしておきます。
ロックゲート越しの桜並木が綺麗でした。

2007年03月19日

☆お花見練習会のお知らせ♪

58277980.jpg3月31日(土)は、恒例のお花見練習会です。
艇庫(東大島)からクラブハウス(左近川公園内)までのツアーと
クラブハウス前での練習です。

ツアー参加希望者は
9:00艇庫集合です。

・・またカヌー体験も行います。・・

・・初めての方、飛び入りも大歓迎 ・・
・・あなたもぜひお弁当でも持って、花見をしながら
・・カヌー体験してみませんか?

場所は臨海町左近川公園内
第2ボート乗り場
11:00~

*万が一濡れてもよい格好で・・・
*装備はすべてあります。
*もちろん無料です。

水上からの桜もきれいですよ

江戸川カヌークラブ

About ECCニュース

ブログ「江戸川カヌークラブ」のカテゴリ「ECCニュース」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはツアースケジュールです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34