« 2011年07月 | メイン | 2012年03月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月01日

2011年4/28~5/5 ECC四国ツアー 40010(四万十)

 皆様、お久しぶりmasaです。   クール

カヤックは毎週のように行っているのですが、

ブログでの報告が遅れてすみません。

と言うことで久しぶりの長編報告です!

ECCとしては今年で3回目になる四国ツアー!

四国はいいですよ!
何度行っても「また行きたい!」という不思議な魅力があります。
 川は多いし、自然も豊か、食べ物も美味しい、もちろん酒もうまい!
今年は徳島から入り
徳島県の那賀川、高知県の奈半利川、吉野川、黒尊川、四万十川の予定です。
メンバーは去年行ったメンバーがほとんどの7名と、お初のkumaさんが参加!全8名、車2台だ!
仕事の都合でどうしてもいけなかったdoraさん残念でした・・・・
 
みんな、もう行く前からアドレナリンが上がりっぱなしの8名、ツイッターや掲示板で興奮しっぱなしでした!
それでは、夢の中へ・・・GO!

  CIMG0160.JPG

・初日4/28 晴れ
 
皆の仕事が終わり23時に出発。
連休の始まりとあって大阪付近で渋滞につかまりましたが
四国には淡路島から鳴門大橋を通り徳島に入りました。
結局付いたのは翌日の15時になりました。

CIMG0166.JPG

 

CIMG0167.JPG

                          ご存知!太陽の塔 笑顔

CIMG0175.JPG

・2日目4/29 晴れ   
 
今日のキャンプサイトは徳島県那賀川町の道の駅「鷲の里」
下の河川敷
河川敷といっても芝生敷きで上は、橋が通るなかなかいいところ!
到着が遅かったので今日はお風呂と宴会
「いきなり宴会かい!」
お風呂は湯船から那賀川が正面に見えるちょっとひなびた「わじき温泉」
ここは良かった!
風呂上りに薪を集め宴会の買出しをして、宴会突入!!
「皆様!四国ツアーよろしくーカンパイ!」と言うことでいきなり全開でした。

CIMG0180.JPG

 

CIMG0181.JPG  

  

      宴会場所はここ!雨が降っても大丈夫

 

CIMG0187.JPG

                   わじき温泉

CIMG0204.JPG

           わじき温泉前の那賀川

CIMG0201.JPG

           焚き火を囲んでの宴会

 

・3日目 4/30 曇り
 
今日は最初の川、那賀川だ!
下調べだと結構ハード、雰囲気は長瀞に似てるかな・・・
水は水口ダムからの放水で水量はあるものの結構にごっていた
(ちょっと残念!)
コースは水口ダム下から、わじき温泉までの約10km
大きな瀬が4つくらいある中この川最大の「タツミの瀬」ここは
2段落ち込みの後に岩がある結構デンジャラスな瀬、
oohasiさんはやる気十分でしたがリーダーnobuさんの支持でここはポーテージしました。
でも、それ以外の瀬も十分あり結構楽しめました。
皆遊びながら下るので時間がかかる、かかる・・・・
この日は移動する予定でしたが遅くなったので
同じところにもう一泊しました。
もちろん「わじき温泉」に入った後は焚き火を囲みながらの宴会でした。

CIMG0205.JPG

     ポールでC1の練習をする人たちも・・・

P4300006.JPG

              あきらめたタツミの瀬

CIMG0211.JPG

 

%E4%B8%8A%E5%85%AB%E5%B7%9DO.JPG

 

 

%E9%82%A3%E8%B3%80%E5%B7%9DY.JPG

 

CIMG0208.JPG

                ゴール地点

CIMG0194.JPG

             暮れゆく那賀川

 

・4日目 5/1 雨のち晴れ
  
今日は移動をして奈半利川の予定でしたが、現地に付いて水量の少なさにあきらめ、まずは中岡慎太郎記念館を見学の後、出発!
次は吉野川の予定でしたが、昨日2泊してしまい時間と距離的に難しいと判断し、急遽、仁淀川へ変更となりました。
ここは毎年来るところなので要領もわかっています。
いつもの仁淀川、鎌井田本村のトイレ脇にキャンプ
ツアーはいつもの放水口からキャンプ場までの約4km
水量は適量、水は冷たいが、天気も良くなり気持ちよく漕げました。
  
CIMG0236.JPG
 
   奈半利川、水量が少なく 残念ながらあきらめる。
  
CIMG0244.JPG  
 
          中岡慎太郎記念館と生家 
 
CIMG0250.JPG
 
         仁淀川いつもの放水口から・・・ 
 
 
    仁淀川、沈下橋を散歩する地元の女性とkomiさん

 

CIMG0279.JPG

   仁淀川、いつものトイレ脇のキャンプ場

   きょうは座り込んでのトマト鍋だ!

 

・5日目 5/2 晴れ
 
今日は前日移動してきたときに見た仁淀川の支流で、とても綺麗なところがあったので
そこに決めました。
仁淀川の支流、上八川から仁淀川と合流し柳瀬本村のドライブインまでの5.5km
ここの支流はとにかく水が綺麗!地元の人はこの川の水は飲めるといっていました。
天気も良くさわやかなツアーでした。
ここでkomiさんが身体に不調を訴え急遽病院へ・・・
心配しましたが検査の結果何事も無くツアー続行できました。
長いツアーだといろいろあります
アクシデントがあったので少し遅れ気味になりましたが
今日は四万十までの移動です。
途中土佐の黒潮本陣でお風呂に入り(ここの露天風呂は海水を沸かしてる)
四万十川の長生キャンプ場へ
遅く着いても宴会は忘れません
  
 
           どうだ!この綺麗さ!!! 
 
  
 
           仁淀川支流の上八川 
 
  
 
            仁淀川のゴール地点 
 
CIMG0300.JPG
 
  CIMG0306.JPG
 
           露天風呂が海水の黒潮本陣 
  
CIMG0313.JPG
 
      小雨降る、四万十川長生キャンプ場 
 
P5030031.JPG
 
・6日目 5/3 雨
     
今日は朝からぽつぽつ降り出し本格的に雨模様
しかし今日は、ボクが楽しみにしていた、四万十川支流の黒尊川
ここは人の手がほとんど入らず自然味豊な川で水がとても綺麗で有名!
ただ常に水量が無いので下れるかが微妙な川
今日はどうかな?
下流10kmはどうにか下れそうなので、いざ出発!
水は少ないけどとにかく綺麗!透明度が高く淵の底でも青みがかっているけどよく見えます。
人工物も無く特に今日は雨なので幻想的・・・・
水が少ない分、落ち込み等瀬も適度にあり、けっこういいじゃん!
途中masaruさんが落ち込みで沈脱したときワーナーのパドルが巻かれて出てこなくなりました。
これを、ボクとwataruくんで大木を利用し一本釣り、見事パドルを吊り上げました。
このパドルは高いから良かったね。masaruさん
10kmほどでしたが4時間程かかりました。
ツアー後はいつもの山村ヘルスセンターでお風呂を浴びまたまた宴会!
その頃には晴れてきて、焚き火も再開!
   
  
             四万十川支流の黒尊川へ 
 
P5030034.JPG
 
ここは人工物も無く自然そのまま、雨が降りちょっと幻想的・・・・
 

     水は少ないけどたまに落ち込みや瀬がある 

 

%E9%BB%92%E5%B0%8A%E6%8B%9D.JPG  

 

 狭いだけに落ち込みや瀬は結構デンジャラス!!

 

%E9%BB%92%E5%B0%8A%E6%AD%A3.JPG

 

案の定落ち込みで沈脱時、パドルをストッパーに巻かれ出てこなくなる

そこで大木でパドルを 一本釣り!「おみごと!」

このパドル結構高いんだよね・・・ 

 

%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC.JPG

 

    狭いだけに瀬があると結構危険!

 

CIMG0330.JPG

 

 

CIMG0326.JPG

 

      四万十川との合流地点、ここがゴール 

 

CIMG0231.JPG

        そして今日も焚き火で宴会・・・  

 

・7日目 5/4 晴れ

今日はメインの四万十川三島からこいのぼり広場までの12km

例年どうりであればここが一番面白い!
天気もいいし今日は最高の四万十が感じられそう!
まずは「三島の瀬」3段あるここは最初の大きな瀬だ! 
  
つづいてコケの瀬、急流落ち込みのど真中に大岩のある大材の瀬、ここは乗り上げると沈確実!
皆、遊びながらだから時間がかかるその後の交流センターで昼食たいむ
ここでついにwataruくんの秘技バックデッキロールが出る。
しかし調子が悪いのか、上がらず・・・・・・・残念!
 
続いて一番面白い細細の瀬ここは右コース(大ウエーブ)と左コース(落ち込み&バックウオッシュ)があるが
最初に右、戻って左に行くが左はnobuさん以外全員沈という結果に終わる・・・・・
 
そして最後は小貝の瀬ここも大ウエーブの瀬、瀬の最後の落ち込みで皆遊びまくる
 
今回最後の四万十川を惜しむかのように・・・
 
きづいてみればもう夕方・・・
これから夜どうし車で帰るのかと思うと気が重い・・・
しかし皆の笑顔を見ると大・大・大満足の四国ツアーでした。
 
  
       ここがスタートの三島キャンプ場
  
%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%AE%AE.JPG  
 
   komiさんの勇姿! 
 
  
  
   maeさんの勇姿! 
 
  
   kumaさんの勇姿! 
 
  
    wataruくんの勇姿! 
 
P5040065.JPG
  
     ゴールのこいのぼり広場
 
  
はいポーズ!バックデッキロール 
 
%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%AA.JPG  
 
              また来てゲコッ!
 
 
・8日目 5/5 曇り
 
帰りはたいした渋滞も無く、全員無事東京に着きました。
しかし、皆疲れ果てていたのか眠気を吹き飛ばすのに苦労していました。
そしてこのロングドライブ、ようやく自宅にたどり着いたのが
昼の12時近くでした。
今年で、高速割引もなくなるみたいです・・・・  
しかし、また絶対来よう!と誓い合うECCメンバーであった。
                        masa クール
 

2011年08月05日

2011年4/28~5/5 ECC四国ツアー第2弾 動画集

皆様こんにちは、masaです  クール
今回は前回に引き続き四国ツアーの動画と
先日行った長瀞ツアーの2本立てです。
*四国ツアーのブログを見ていない人は、前回のツアー記事から読んでみよう!
さて、今回は待望の動画集です。
動画はやっぱり迫力が違いますね。
わかってます!皆様ご期待の沈の連続です。 ウィンク
今回は四万十川ツアー最大の見せ場「細細の瀬」です。
ここは右コースと左コースがありますが、右コースは大ウエーブが続く瀬で、結構迫力あります、
最初はここを下りまた船を担ぎ上げて左コースに再チャレンジ
動画はこの左コースです。水量は中の上くらいでした。

  004s.jpg

 写真はその細細の瀬です。上が左コースで下が右コースです。

 

特に左コースは1.5m位の落ち込みがあり、しっかりパドリングしないとストッパーに引きずり込まれる
大変怖~い瀬です・・・・・さてどうなることやら
その前にまずは、yamaさんの「奥義バックデッキロール」から
奥義とあってなかなか見せてくれませんでしたが、やっとカメラで押えました。 
  

         奥義バックデッキロール!

 

続いて細細の瀬! 

  四万十川 細細の瀬 左コース nobuさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース oohasiさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース komiyaさん

 

 四万十川 細細の瀬 左コース yamaさん

 

  四万十川 細細の瀬 左コース kumaさん

 

   四万十川 細細の瀬 左コース masaruさん

 

*そしておまけは、先日6月4日に行った長瀞ツアーの動画です。
前日までの雨で水量は今までで最高の親鼻178cmと大迫力でした。
コースは鉄橋上のヤナの瀬~ステミの瀬、安全ホール、
小滝の瀬、二股の瀬、そして遊船ゴールのクツナシの瀬までです
動画はステミの瀬と小滝の瀬です。
今回のウエーブは四万十川に引けをとらないくらい大迫力でした。

            ステミの瀬

 

          ご存知!小滝の瀬

 

動画もたまにはいいもんでしょ、

また機会があったら動画集を行います。これからがカヤックシーズンまだまだ行くぞー!

                             masa クール

 

About 2011年08月

2011年08月にブログ「江戸川カヌークラブ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年07月です。

次のアーカイブは2012年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34